columnコラム

今季は“透け感”が鍵。レディにキマる【レース素材ボトムス】の着こなしテク

Twitter
LINEで送る

今シーズンは“透け感”が可愛いシアー素材のアイテムがトレンドとなっていますが、初夏のイチオシがラクちんに履けてコーデに華やぎをプラスしてくれる【レース素材ボトムス】になります。主役級アイテムだけに採り入れ方に悩むところですが、いつものスタイルにチラリと覗かせるだけでもOK。それでは着こなしテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|マキシ丈アイテムとの合わせで上品な着こなしを

 

レースパンツ1本目にオススメの白はロング丈のリネンシャツワンピースからチラッと覗かせれば、透け感が目立ちすぎることもありません。

 

出典:WEAR

 

スカラップヘムが可愛らしいJEANASISの「スカラップソウレースパンツ」をペールカラーのサテンミュール&サテンバッグを合わせてセンシュアルなトーンに。シャツワンピのラフさと相まって、程良いフェミニンカジュアルに仕上がります。

 

夏までたっぷり着回したい黒のマキシ丈ノースリーブワンピースは、同じく黒のレース素材のパンツと合わせるだけで上品な着こなしに。

 

出典:WEAR

 

Omekashiの「総レースイージーパンツ」は裏地が裾まで付いていてどんなコーデにもなじませやすいベーシックな1本です。オールブラックでまとめつつ、ストラップサンダルや麦わらハット、ストローバッグでナチュラルな質感をプラスしてお洒落度を引き上げましょう。

 

 

 

|ハーフ丈アイテムとの合わせで抜け感引き立つ大人カジュアルを

 

視線が集まるレース素材のボトムスには、ヒップがかくれる程度のハーフ丈トップスも好相性。インナーを気にする必要がない上、カジュアルなトップスもオンナらしい印象で着こなせます。

 

出典:WEAR

 

Discoatの「レースワイドパンツ」は大人っぽい着こなしには欠かせない上品なバーガンディレッドをチョイス。ゆったりオーバーサイズのラウンドTシャツをウエストマークすることでバランス良く着こなせます。なお、レースパンツの裏地は裾から少し上まで付いているので、程良く透け感を抑えられるのも魅力です。

 

Kastaneの「ジャガードレースパンツ」のように裏地がひざ丈までのレースパンツは透け感が少しアップするのでトップスの丈がポイント。ヒップをしっかりカバーできるトップスを合わせましょう。

 

出典:WEAR

 

リネンシャツとショルダーバッグをイエローでリンクさせると、レースパンツの存在感がグッと引き立ちます。クリアヒールのサンダルでスタイルアップしつつ、華やかなフルレングスのレースパンツをすっきりと履きこなしましょう。

 

 

1本でコーデをフェミニンにシフトできるレース素材のボトムスはコーデの鮮度も上がるので、採り入れて損はありません。裏地や丈感、カラーによって透け感を調節するのが上品に履きこなすポイント。ぜひ参考にモテ度の高いレディな着こなしを愉しんでくださいね。<top image出典:WEAR


border