columnコラム

レイヤードもお洒落にキマる【しまむら】最旬ワンピでスタイルアップコーデ

Twitter
LINEで送る

「1枚でコーデがお洒落にキマる!」と人気のワンピースですが、今シーズンはレイヤードスタイルに注目が集まっています。そこで今回はロングボトムとのレイヤードにも好相性なワンピースを【しまむら】からピックアップ。スタイルアップコーデのポイントと共にチェックしてみましょう。

 

 

 

|レイヤードコーデのポイントは“バランスの取り方”

 

ワンピースのレイヤードとなるとロング×ロング。だぼっともたついた印象を持ってしまいがちですが、合わせるアイテムやディテールに少しこだわるだけで、バランス良くまとめることができます。

 

出典:WEAR

 

トレンドのベスト合わせのスタイルはサイドがリボンやベルトになっているワンピースがオススメ。絶妙な分量のパフスリーブのおかげで可愛くなりすぎず大人っぽい印象に仕上がります。長めのリボンをサイドに垂らすことで動くたびに表情が出るのも洒落感UPのポイントです。

 

ハンサムコーデにピッタリのブラックのシャツワンピは深めのスリットからトレンド柄を覗かせてみましょう。

 

出典:WEAR

 

派手めな印象で手の出しづらいパイソン柄もワンピースとのレイヤードなら見える面積を抑えることができるので印象も和らぎます。巾着風バッグを合わせてさり気なくキュートさをプラスするのもポイントです。

 

簡単キレイにデコルテ見せが叶うカシュクールタイプのワンピースはきれいめシルエットのデニムを合わせてカジュアルに。

 

出典:WEAR

 

全体を覆うワンピースはどうしても膨張しがち。白系ならなおさらですが、そんな時は薄手の生地を選んでインナーに濃色を入れてみましょう。それだけでグッと引き締まったシルエットに仕上がります。

 

 

 

|シャツワンピは“羽織りスタイル”でIラインを強調

 

シャツワンピースのレイヤードは“羽織りスタイル”がスタイルアップコーデのポイント。前ボタンを全開にして縦長のIラインを強調しましょう。

 

出典:WEAR

 

ナチュラル系のカラーでまとめたコーデはウエストにベルトを効かせて脚長効果をプラス。ワンピースを羽織ることで自然と腰周りもカバーされるので相乗効果を期待できます。また、きちんと感を高めるならインナーをシンプルなブラウスやシャツなどに変えてみましょう。

 

同色ボタンがころんとしていて可愛い5分袖のワンピースも羽織りスタイルに使いにハマるアイテムです。

 

出典:WEAR

 

ウエスト部分に切り替えがされていて、若干くびれがあるシルエットなので1枚でシルエットにメリハリを演出できるのが嬉しいポイント。夏本番になったら足元にスポサンを合わせてスポーツMIXにしてカジュアルダウンさせても今っぽく仕上がります。

 

 

プチプラながらトレンド色の強いしまむらのワンピースはコーデの幅を広げる強い味方。トレンドアイテムを少しプラスするだけで簡単にレイヤードスタイルもアップグレードできるので、ぜひ参考に新しい着こなしにトライしてみてくださいね。<top image出典:WEAR


border