columnコラム

出典:WEAR

一歩先のきれいめカジュアルを。大人っぽく【フード付きパーカー】着こなす4つのテク

Twitter
LINEで送る

季節の変わり目のワードローブのレギュラーアイテムでもある【フード付きパーカー】。でも、ついつい着こなしがカジュアルになりすぎるのが悩みどころ。そこで今回はお洒落さんの着こなしをお手本に、即真似できる大人っぽく着こなす4つのテクをチェックしていきましょう。

 

 

 

|パンツスタイルでもオンナ度高めにキマる“カラー見せ”スタイル

 

優しい色合わせのミルクティーベージュで統一すれば、ナチュラルに大人フェミニンを体現できます。

 

出典:WEAR

 

大人っぽく着こなすコツはインにスリット入りのシャツをレイヤードすること。シンプルにスリット入りのカットソーも良いのですが、シャツの方がきちんと感を醸しやすく、こなれ感もUPします。同時に体型カバーも叶うのも嬉しいポイントです。また、ボトムにデニムではなく柔らかい素材を選ぶのも大人見えのコツ。足下にレザーブーツを合わせて大人っぽくまとめましょう。

 

 

 

|素材感の異なる“ふんわりスカート”との合わせで大人可愛く

 

ボリュームのあるふんわり素材のスカートを合わせて思い切りフェミンに寄せるのも大人見えの一手。

 

出典:WEAR

 

異なる素材感をミックスすることで一気に洒落感UPが叶います。大振りアクセを合わせて大人可愛さをプラスしつつ、スニーカーを合わせてカジュアル感とのバランスを取ると一気に旬顔に。トレンドの巾着バッグや春を先取るクリアバックでアクセントをプラスするのもオススメです。

 

出典:WEAR

 

さらにクールな印象のライダースを合わせることで雰囲気をグッとクールにするのも一手。カジュアルになりがちなパーカーも合わせるアウターやシューズによって受ける印象が変わるので、ぜひ手持ちのアイテムを上手に合わせて大人の着こなしを狙っていきましょう。

 

 

 

|イマドキアイテムを詰め込んで旬な着こなしに

 

トレンドど真ん中のボリューム袖かつオーバーサイズのパーカーを着こなす際は、ボトムに裾広がりのデザインのアイテムを合わせてみてください。より感度の高い大人の着こなしが叶います。

 

出典:WEAR

 

また、オーバーサイズのアイテムを合わせるときの足元はヒールのあるものでスッキリ見えするアイテムを合わせるのもポイント。また、バッグもチェーンタイプのショルダーやタッセルデザインのものだとよりオンナっぽい着こなしに仕上がります。

 

 

 

|“トレンチ×柄スカート”できちんと感アップ

 

メンズライクな黒パーカーを大人っぽく洗練した印象に変えてくれるのが、相性抜群なトレンチコート。コートの丈はロング丈が断然オススメです。

 

出典:WEAR

 

タートルをインナーに仕込むレイヤードスタイルに柄スカートを合わせて新鮮なスタイルに。もたつく印象を払拭するために色合わせに気を付けること、さらに小物をダークトーンで揃えて大人っぽい雰囲気をキープすることが着こなしのコツです。なお、パーカーの素材はボンディング素材ならさらにきれいめな印象に仕上がります。

 

 

カジュアル一辺倒に思われがちなフード付きパーカーも着こなしによって大人っぽく着こなせるフレキシブルなアイテムです。自分に合うデザインと着こなしのコツを見つけて、カジュアルすぎないきれいめな大人の着こなしを愉しんでみてくださいね。<text:Chami top image出典:WEAR


border