columnコラム

出典:WEAR

《アンダー¥6,000》春のきれいめコーデにマスト。カラーで遊ぶ【高見えパンツ】の選び方

Twitter
LINEで送る

春のきれいめコーデに欠かせないのが、美脚効果バッチリで大人っぽくキマる【カラーパンツ】。もたつかずスマートに履けるのでシルエットの補正効果も高いのが魅力です。そこで今回はかっちりと履けて、カジュアルにもオフィスにも対応できる《アンダー¥6,000》の高見えパンツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|今春のベーシックカラーは“ペールトーン”で決まり

 

ベーシックカラーにもトレンドあり。ということで、今春注目すべきはスモーキーなのにオンナらしさ満点の“ペールトーン”のカラーです。

 

出典:WEAR

 

色展開も豊富なone after another NICE CLAUPの「カラースラックスパンツ」の中でもぜひ手に入れたいのが、まろやかな印象のピスタチオカラー。シンプルなのにハッと目を引く、華やかコーデにピッタリです。ベージュのキーネックニットにチュニックをレイヤードして旬なシルエットに仕上げましょう。

 

出典:WEAR

 

CLEAの「ワイドスラックスパンツ」はタック入りのハイウエストデザインで、ゆるく履くだけで大人っぽいシルエットに。全身をアイボリーホワイトでまとめれば、淡いパープルのニットの存在感がグッと引き立ちます。フルレングスのスラックスにはフラットシューズを合わせて、抜け感を出すのも今春らしい着こなしのポイントです。

 

 

 

|気分の上がるピンクは“グラデーションカラー”と合わせて

 

絶対外せない春カラーと言えば、身に着けるだけで気分の上がる“ピンク”。発色の良いものもダスティなものも、ベージュやアイボリーなどのグラデーションカラーとコーデするのが今春っぽい着こなしです。

 

出典:WEAR

 

スモーキーピンクが女性らしいKOBE LETTUCEの「センタースリットパンツ」はホワイトやベージュ、ゴールドなどのニュアンスカラーと馴染ませると◎ 似た色合いのアイテムも、レザーやメタリックなどの素材感で変化をつけてこなれ感を演出しましょう。

 

出典:WEAR

 

Re:EDITのキュートなコーラルピンクの「ツイルセンタータックスラックスパンツ」は、春の定番ベージュ系のパーカーとよく馴染む1本。上下で濃淡をつけつつ黒バッグで引き締めるだけで大人感も引き上がります。また、パーカーをフロントインすると、さり気なくスタイルアップも可能です。

 

 

 

|差し色コーデには“鮮やか&深めのブルー”を

 

華やかな差し色コーデを愉しみたい春ですが、今春狙い目の差し色カラーとしてまず抑えておきたいのが“鮮やかかつ深めのブルー”になります。

 

出典:WEAR

 

ハイウエストで落ち感がキレイなAUNT MARIE’Sの「ハイウエストワイドカラースラックスパンツ」に淡色のライトアウターを羽織ったスタイルなら、黒のインナーやバッグやシューズで引き締めてかっちり大人っぽく履きこなしましょう。淡色のライトアウターのレフ板効果で顔色もグッとキレイに見えます。

 

 

ウールライクな素材やセンタープレス入りなど、端正なディテールやシルエットのカラーパンツは自然と高見えするのが魅力。ピックアップしたいずれのアイテムもALL¥6,000以下と狙い目です。ぜひ、上品な着こなしで、周りと差の付く春コーデを満喫しましょうね。<top image出典:WEAR


border