hairヘア

さり気なく洒落感UP。2020春【ショートヘア】旬顔アップデートのコツ3つ

Twitter
LINEで送る

今春も人気のショートヘアですが、変化をつけるのが難しく、スタイルが昨シーズンのままという方も少なくないはず。でも、トレンド要素をさり気なく採り入れるだけでお洒落に差のつく旬顔スタイルに一気にクラスアップできます。それでは、モテ度までグッと引き上げつつ旬顔のスタイルにアップデートするための3つのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|“あご下レングス”を採り入れて小顔感UP

 

小顔感の高まるスタイルはモテ度を高める上でハズせませんが、アップデートするときは“レングス”にポイントを置いてみましょう。目安は“あご下”。それだけでフェイスラインがキュッと引き締まった印象に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

毛先をヘアアイロンでゆるく内巻きにカールさせつつ毛先をエアリーに仕上げれば、ふわっと軽さが加わると同時にあご周りに向かってシュッと細い印象に。また、肌の色がキレイに見えるように透明感のある髪色を合わせると、よりオンナらしさが引き立ちます。

 

 

 

|“ほつれたような毛先ニュアンス”をプラスして軽やかに

 

今春も引き続き“毛先ニュアンス”重視のスタイルが人気なので、ほつれ感を演出してフェミニンかつ軽やかな雰囲気に仕上げるのもオススメです。

 

出典:HAIR

 

ポイントはまるでクセ毛のような雰囲気を醸すようにゆるく仕上げること。それだけで毛先の動きが柔らかくなり、軽やかさがより引き立ちます。また、ヘアオイルを毛先を中心に使用して、しっとりとした束感を演出して雰囲気を変えるのもオススメです。

 

出典:HAIR

 

また、毛先にちょっぴりレイヤーやシャギーを入れたり、ゆるめのパーマをプラスしたりと毛先にほんのり揺れるくびれカールをプラスするのもイマドキ感を一気に高める一手てす。毛束を遊ばせるようにエアリーにスタイリングして、こなれ感をUPさせればこの上ないモテ髪に仕上がります。

 

 

 

|奥行きを感じる“立体感”のあるスタイル作りを

 

ショートヘアをアップデートする際に注目したい最後のポイントが、奥行き感を醸すように“立体感”を引き出すこと。それだけで大人感もグッと高まります。

 

出典:HAIR

 

全体のシルエットのバランスを崩さないように心がけつつ、サイドの髪を長めにすることでフェイスラインがよりシャープな印象に。また、かっちり感のないナチュラル無造作なセンターパートを合わせると、新鮮さと小顔感を演出できます。

 

出典:HAIR

 

一方、目鼻立ちのハッキリとした顔立ちの方は顔周りに毛先の動きを演出するだけで立体感が生まれ、フェイスラインもよりスッキリとした印象に仕上がります。また、春らしい軽やかな印象になるように、前髪に透け感をプラスするのもオススメです。

 

 

このようにいつものスタイルに小顔見せ効果や毛先ニュアンスなどの要素をプラスするだけで、イマドキ感を備えたお洒落度もモテ度も高いスタイルにアップデートできます。ぜひ参考にお似合いのスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border