columnコラム

モテ度高めのきれいめ大人カジュアルを。今春人気【パーカー&デニム】を旬に着こなすコツ

Twitter
LINEで送る

トレンドのカジュアルスタイルは“モテから遠のく”イメージを持つ方は少なくないようですが、決してそんなことありません。そこで今回は、今春のカジュアルスタイルの主役ともいえる「プルオーバーパーカー」と「デニム」にフォーカスして、きれいめ大人カジュアルを実現する旬な着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

【プルオーバーパーカー】シルエットのメリハリ感の演出がポイント

 

プルオーバータイプのパーカーを選ぶ際にポイントとなるのが、裾回りのサイズ感。このポイントをクリアできればウエストから腰回りをさり気なくカバーでき、スタイルアップにもつながります。

 

出典:WEAR

 

絶妙シルエットのシンプルなグレーのプルオーバーパーカーにトレンドのクロッシェニットスカートをプラス。オーバーサイズのパーカーのシルエットにキレイに細見えするスカートを馴染ませれば、シルエットにオンナらしいメリハリが生まれ、即スタイルアップできます。また、配色をシンプルにモノトーンでまとめることも洒落感を引き上げるポイントです。

 

出典:WEAR

 

シンプルなプルオーバーパーカーに柄スカートを合わせるのは定番コーデの1つですが、どこかつまらない印象に。そんな時はフラワープリントのような定番柄よりも、ドット柄のようなトレンド感を醸す柄を取り入れてイマドキ感をグッと高めましょう。なお、パーカーの袖は手元まで隠れるようなデザインのものを合わせると、オンナらしさをさり気なく醸せます。

 

 

 

【デニム】クラシックなアイテムとの合わせで新鮮な着こなしに

 

今春デニムを旬に着こなす上でポイントとなるのが、クラシカルなアイテムと上手に合わせること。スキニーデニムはシンプルな白ロングシャツと合わせてレギンス風にレイヤードで着こなすのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

即トレンドのロング×ロングのコーデに仕上がります。なお、シンプルな白シャツにデニムを合わせる際は、裾をカットオフしたり、洗い加工が施してあったりなど、少しカジュアル色が強いものを選んで洒落感を引き上げましょう。

 

出典:WEAR

 

クラシックな印象があるトレンチコートを合わせる際は足元もスニーカーにしてさらにカジュアルダウンさせましょう。上から下に向けてカジュアル感を強める塩梅が着こなしのポイント。首元のスカーフがオンナっぽさを引き立てるアクセントになります。なお、トップスをボーダー柄にしてスカーフをバンダナに変えるのも◎です。

 

 

このようにカジュアル色の強いプルオーバーパーカーやデニムもフェミニンなアイテムやきれいめの着こなしアレンジを加えるだけで、一気にオンナらしいコーデに仕上がります。自分らしいアクセントをプラスしてトレンドを上手に採り入れつつ、大切な人or気になる人からの「かわいい!」をいただきましょうね!<top image出典:WEAR


border