columnコラム

2020初夏【大人気プチプラ3ブランド】お洒落コーデを実現する“買いアイテム”特集

Twitter
LINEで送る

プチプラブランドが充実する昨今は手軽にファッションを愉しめますが、ハイセンスなお洒落コーデを実現するためには、きちんと感のある見た目や素材感、着心地の良さは譲れない大切なポイントです。そこで今回はお洒落さんたちも愛用する3つの大人気プチプラブランドから、いま買うべきアイテムをチェックしてみましょう。

 

 

 

Re:EDIT(リエディ)

 

簡単にきちん見えが叶い、着回しも効くセットアップは1着ワードローブに入れておきたいアイテム。よりイマドキ感のあるスタイルに仕上げるなら、涼しげな表情のリネン素材がイチオシです。

 

出典:WEAR

 

リネンのナチュラルな風合いと、きちんと感のあるダブルジャケットとセミワイドパンツは、これからの季節にピッタリ。マニッシュながらもベージュカラーでオンナらしく柔らかな印象で着こなせます。また、上下でアンダー¥10,000とプチプラ見えしないクオリティの高さも魅力です。

 

大人カジュアルの定番であるデニムはドロップボタンデザインでウエストにひとひねりあるデザインを。

 

出典:WEAR

 

履くだけでこなれ感たっぷりのシルエットに仕上がるので、シンプルコーデも一歩差をつけたお洒落コーデに仕上がります。また、低身長さんから高身長さんまでバランスよく履けるサイズ対応と¥5,000を下回る価格も大きな魅力です。

 

 

 

ur’s(ユアーズ)

 

アウターなしの季節はトップスで一歩差をつけたいところ。きちんと感をキープしながら、カジュアルからキレイめスタイルまで幅広く活躍できるシャツはデイリーコーデに欠かせません。

 

出典:WEAR

 

バンドカラーの今感たっぷりなシャツは釦バックスリットデザインとなっていて、ボタンを外せばスリット風とバックスタイルまで抜かりのないお洒落を叶えられる1枚。羽織り感覚でも着られる着回し力の高さも魅力です。

 

出番多めになるカットソーは、シンプルでありながらさびしくなりすぎないメロウ素材のアイテムを押さえておきましょう。

 

出典:WEAR

 

オンナらしく着こなせて、きれいめからカジュアルスタイルまで好相性。さりげなくアクセントをプラスしてくれるバイカラーの配色、首元の後ろに入ったスリットデザインなど、高見えするディテールが詰め込まれている優秀さも魅力です。

 

 

 

KOBE LETTUCE(コウベレタス)

 

着心地ラクちんなのに洒落感も叶えられるサロペットは、おうちコーデやワンマイルコーデにピッタリ。幼見えしやすいアイテムというイメージもありますが、Vネックと程良いワイドシルエットで大人感たっぷりに着こなせます。

 

出典:WEAR

 

また、ツヤ感のある素材でカジュアルになりにくくキレイめな印象で着られるのも魅力。ハイクオリティなのに価格は¥3,000台と初心者さんでもトライしやすいのも嬉しいポイントです。

 

 

ハイセンスなお洒落を叶える上で、プチプラなアイテムでも素材やデザイン性にこだわったアイテム選びが大切です。ぜひこの時期のお買い物の参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:WEAR


border