columnコラム

可愛さ&上品さの絶妙MIXがポイント。旬にキマる【高見えワンピース】の選び方

Twitter
LINEで送る

時間のないときやなかなかコーデが決まらない時、1枚でもサマ見えかつオンナらしく仕上がるワンピースが重宝します。しかもお手頃な価格帯のアイテムも豊富。でも、野暮な印象になってしまうのは避けたいところです。そこで今回は高見えアイテムを選ぶポイントを、可愛く上品な着こなしのコツと共にチェックしてみましょう。

 

 

 

|総柄ワンピースは細部のディテールに注目

 

クラシカルな印象で着こなしたいドット柄の総柄ワンピースですが、少々ラブリーな印象に転んでしまうことも。そこでポイントになるのが別素材や無地などをMIXして仕立てられたアイテムを選ぶことになります。

 

出典:WEAR

 

ウエスト部分がブラックの無地になっているデザインならシルエットを程良く引き締めてくれて、着るだけでスタイルアップが叶うのが嬉しいポイント。また、マーメード風なフレアがプラスされているので、軽やかな淡色パンプスを合わせて上品な肌見せを愉しみましょう。

 

華奢見えする総柄キャミワンピはシンプルなディテールのアイテムが多くカブり率も高いので、ギャザー入りなど一捻りあるアイテム選びがお洒落に差を付けるポイントです。

 

出典:WEAR

 

インナーで雰囲気チェンジができるのも魅力。この時期はトレンドのシアー素材の長袖トップス、暑い季節はレース素材などの涼やかな印象のアイテムに変えてと、シンプルな合わせでもグッと今っぽい着こなしを狙いましょう。

 

 

 

|リブ素材のワンピはトレンド感のあるデザインを

 

縦ラインを強調したシルエットを演出するスタイルアップ効果抜群のリブ素材のワンピースもカブり率の高いアイテム。そこでトレンド要素がプラスされたアイテムを選ぶのがポイントになります。

 

出典:WEAR

 

トレンドのワンショルダー風のデザインが特徴のリブワンピースは深めのスリットも魅力。スリットからくすみグリーンのワンピースと馴染むカラーの総柄ボトムを覗かせてみましょう。全体の色数を抑えることで、大人感&洒落感UPにつながります。

 

また、今シーズントレンドのラップデザインのワンピースもオススメです。

 

出典:WEAR

 

涼しげな素材感のイージーパンツとレイヤードしてシンプルなパンプスを合わせるだけで上品可愛い着こなしに。グッと洒落感を高めるためにも、全体を淡い色味でまとめつつもバッグに締め色を持ってきて、ほんのりシックな雰囲気を演出しましょう。

 

 

 

|きちんと感もでるシャツワンピースは淡色一択で

 

羽織りとしても着こなせるシャツワンピースはきちんと感高まる鉄板アイテムですが、今シーズンはどんなコーデにも合わせやすい“淡色一択”でいきましょう。

 

出典:WEAR

 

全体にバランスよくギャザーの入ったバンドカラーの淡色シャツワンピは、ウエスト部分に共布の細めの紐の付いているのがポイント。視線が自然に集まるので華奢感をさり気なく引き立てます。また、前後を変えたり、袖をくしゅっと短めにしたりと着こなしに変化を付けるのもお洒落に差を付けるコツです。

 

 

今シーズンはノームコアなアイテムが主流でカジュアルな雰囲気のワンピースも多いですが、やはりほのかにでもオンナらしさを引き立てるアイテム選びで軽やかにコーデを愉しみたいもの。ぜひ参考に上品可愛い着こなしを愉しんでくださいね。<top image出典:WEAR


border