columnコラム

出典:WEAR

じわじわ注目度UP中。2020春【ジャンプスーツ】で旬コーデにクラスアップ

Twitter
LINEで送る

春に向けてじわじわと注目を高めているアイテムの1つ【ジャンプスーツ】。カジュアルなイメージもあって「着こなすのが難しい」というイメージの方も少なくないと思いますが、2020春はエレガントなアイテムが多数登場しています。そんなジャンプスーツをオンナっぽくお洒落に着こなすコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|まずは“モノトーン”でベーシックに

 

まずトライしたいのが、ベーシックな“モノトーン”のジャンプスーツです。

 

出典:WEAR

 

とろみ素材×ブラックカラーなら、カジュアル感がセーブされてエレガントさが引き立ちます。オープンカラーでデコルテをきれいに見せたり、手首などを肌見せしたりと抜け感をプラスしてオンナ度高めに着こなしましょう。また、ウエストマークで腰高な印象にキマるのもジャンプスーツの魅力です。

 

出典:WEAR

 

かっちりした印象のピンストライプ柄もボディコンシャスなシルエットのアイテムを選んでオンナっぽい着こなしを。キュッとしまったウエストや立体的なタックデザインでスタイルアップ効果も抜群です。アクセやインナーも黒で統一して、人と差のつくスタイリッシュな着こなしに仕上げましょう。

 

出典:WEAR

 

カーディガンの斜め掛けスタイルも旬を演出するコーデテクの1つ。着こなしが一気にこなれた印象になり、ハードなオールブラックコーデにフェミニンなアクセントをプラスできます。深めのVネックでデコルテを見せたり、アップヘアにしたりと軽やかさを演出するのもポイントです。

 

 

 

|“フェミニンカラー”で春らしさを演出

 

季節感とオンナっぽさを取り入れるなら、今春豊作の柔らかい色味の“フェミニンカラー”をチョイスするのがオススメ。

 

出典:WEAR

 

淡いカラーのジャンプスーツなら、メンズっぽさが一掃されてフェミニンな印象を強調できます。甘くなりがちなパステルカラーでもガーリーになりすぎないのがポイント。淡色のタートルネックをレイヤードして、優しい雰囲気の着こなしに仕上げましょう。

 

出典:WEAR

 

大人感の演出とともにオンオフさまざまな着回しを楽しむならダスティカラーを。とろみ素材と落ち着いたニュアンスカラーが上品エレガントな印象に仕上げてくれます。華やかなアクセサリーやヒールパンプスでオンナ度高めにまとめてみましょう。

 

出典:WEAR

 

オフィススタイルにも使えるベーシックさが欲しいならベージュがオススメ。落ち着いた雰囲気とどんなテイストにもなじむ万能さが魅力で、カジュアル感も軽減できます。インナーは白で柔らかくまとめつつ、小物や靴を黒で引き締めてきちんと感を演出しましょう。

 

 

いつものワンピーススタイルをジャンプスーツに置きかえれば、一気にトレンドライクな着こなしに仕上がります。リラクシーなカジュアルテイストはもちろん、上品なエレガントスタイルにも映えるので、早速採り入れて周囲と差の付く大人のお洒落を愉しんでくださいね。<top image出典:WEAR


border