columnコラム

秋のお出かけコーデに大活躍!実用性の高さも魅力【シャツワンピ】着回し5スタイル

Twitter
LINEで送る

1枚でお洒落かつオンナらしく仕上がるワンピースは、時間のないときやなかなかコーデが決まらないときの強い味方。中でも秋に大活躍してくれるのが、日焼け対策や冷え対策など羽織りとしても使える【シャツワンピ】です。実用性があるだけではなく着回しアレンジも効きます。それでは旬に着回すコツをチェックしておきましょう。

 

 

 

2020秋シャツワンピ着回し(1)シアー素材×ビスチェで旬顔に

 

2020秋も引き続きトレンドのシアー素材&ビスチェを組み合わせるだけで即旬顔な着こなしに。洒落見えのポイントは配色にあります。

 

出典:WEAR

 

1つはビスチェとシャツワンピを同色でレイヤードすること。それだけでナチュラルに馴染んできれいめにまとまります。なお、パンツは落ち着いたカラーのセンタープレス入りのパンツを合わせるとより今っぽいこなれた雰囲気に。また、もう1つのポイントが足元や小物にヘビ柄やレオパード柄などインパクトのある柄アイテムを合わせること。コーデにスパイスを効かせてよりトレンド感をアップさせましょう。

 

 

 

2020秋シャツワンピ着回し(2)トレンドカラーをさり気なく採り入れる

 

2020秋のトレンドカラーでもある「パープル」を取り入れるだけでも、今っぽい表情のあるスタイルに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

ポイントはバルーン袖のデザインを選んでより大人可愛い雰囲気に仕上げること。ただし、スタイル良く見せるためにも上半身の面積を小さくすることを心がけましょう。また、ハイウエストのボトムでトップスをインすることもポイントです。

 

 

 

2020秋シャツワンピ着回し(3)ネイビーで大人の魅力あふれるスタイルに

 

季節感もありつつ上品さを醸すネイビーも採り入れたいカラー・大きく胸元をあけて着ることで小顔効果が得られ、すっきりした印象に見せることができます。

 

出典:WEAR

 

ネイビーには白を合わせるのが定番ですが、2020秋はライトグレーを合わせるのが◎ より大人っぽい落ち着いたテイストに仕上がります。また、ネイビーは肌を白く見せる色効果があるので、顔色をパッと明るくしてくれる効果も。メイクやアクセがより映えるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

2020秋シャツワンピ着回し(4)バンドカラーでデコルテをキレイ見せ

 

襟抜きで着るなら、あえて襟のないバンドカラーを選ぶのも一手。肩回りがさらに華奢見えして、よりオンナっぽい雰囲気を演出できます。

 

出典:WEAR

 

柔らかな生地感を活かして羽織るだけでもこなれた雰囲気に。なお、ボタンを留める際は細めのベルトなどでブラウンジングしてメリハリをつけることで身体のラインをキレイに拾うのがポイントです。また、好相性な2020秋注目のフリンジを使った小物やアクセを合わせることでさらにイマドキ感を引き上げましょう。

 

 

 

2020秋シャツワンピ着回し(5)バックスタイルのディテールにもこだわる

 

個性のあるスタイルに仕上げるなら、後ろから見てもデザイン性のあるシャツワンピを。全方位抜かりない雰囲気を演出できます。

 

出典:WEAR

 

特にオススメがシアー素材のスキントーンカラーのアイテム。着るだけでナチュラルな大人の色気が醸せます。また、インナーに白を選ぶとトーンがあがって優しい雰囲気に、黒やネイビーを選ぶと洗練度の高い落ち着いた雰囲気にと、インナーで印象変化を愉しむのもポイントです。

 

 

どんなシーンにも馴染み、アレンジの効くシャツワンピは1着持っておくだけでデイリーコーデのクラスアップにつながります。トレンドの小物やアクセを上手に組み合わせて、旬な着回しを愉しんでくださいね。<text:Chami top image出典:WEAR


border