columnコラム

2020秋“使えるスタメン服”はこれ!着映え確実【柄パンツ】コーデのポイントは?

Twitter
LINEで送る

そろそろ秋物が気になるところですが、ワードローブ入りさせるならトップス次第で秋の着回しを満喫できるボトムをスタメン服として採り入れるのがオススメ。中でも秋は1本で着映えする【柄パンツ】に注目です。それでは、一気に洒落感が高まる柄パンツコーデのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|甘すぎないヴィンテージ感漂う花柄パンツ

 

柄パンツの中でも採り入れやすい花柄ですが、一方でフェミニンな印象が強く春なイメージも。そこでオススメしたいのが、ヴィンテージ感たっぷりで落ち着いた印象のアイテムになります。

 

出典:WEAR

 

甘すぎない印象かつワイドシルエットのトラウザーズタイプなので、ラフなのにキレイめを叶えてくれるのが魅力。春夏に引き続き、秋も注目のシアー素材のシャツとの合わせがイチオシです。

 

 

 

|初心者さんも採り入れやすい総柄パンツ

 

総柄というとインパクトが強すぎてしまいデイリーでの着こなしに難しさを感じる方も少なくないと思いますが、実は柄やパンツのタイプによっては初心者さんにもオススメです。

 

出典:WEAR

 

特にパンツのベースカラーと同色の柄がさり気なく入ったアイテムはイチオシ。ヴィンテージ感のある風合いやとろみ感のある生地感で上品さを醸しつつ、ウエストゴムのラクちんな着心地も叶う優秀な1本は、シンプルなTシャツやカットソーを合わせて大人カジュアルに仕上げると気張らずに着こなせます。

 

また、レギンスタイプもオススメです。

 

出典:WEAR

 

立体感のあるジャカードの柄が上品にはけるニットレギンスはワンピースやオーバートップスと合わせればさりげなくスタイリングのポイントとなります。薄手のニット素材なので秋を通してしっかりスタメン服として活躍してくれること間違いなしです。

 

 

 

|パターン柄&アニマル柄でお洒落をクラスアップ

 

シンプルなトップスでも簡単に着映えする柄パンツだからこそ、パターン柄やアニマル柄などインパクト大の柄アイテムでお洒落をクラスアップしましょう。

 

出典:WEAR

 

抽象的な油絵に箔を施したようなパターン柄は新鮮かつインパクトたっぷり。光沢感と落ち着き感のあるサテンスエード素材が秋らしさを上品に醸します。裾に入ったスリットから足元がチラ見えしてヘルシーな抜け感を演出できるのも魅力です。

 

また、秋の定番アニマル柄のアイテムもチェックを欠かせません。

 

出典:WEAR

 

中でもマストでチェックしておきたいのがレオパード柄。印象強めなので、ラフにTシャツやスニーカー合わせでカジュアルに崩したり、キレイめシャツを合わせて大人感を醸したりと、上手な着こなしで採り入れてみましょう。

 

 

1本で着映えする柄パンツはシンプルコーデにも最適で、地味になりにくくコーデをクラスアップしてくれます。ぜひ参考に暑さが残る今からでも秋の気分を先取りしてくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:WEAR


border