fashionファッション

旬のきれいめカジュアルに必須【秋顔ストライプ】で愉しむデイリーコーデ

Twitter
LINEで送る

心地よい風を感じる今日この頃は、デイリーコーデも秋らしくアップデートして気分を盛り上げたいところ。そこで注目したいのが“ストライプ柄のアイテム”を使ったコーデ。柔らかな雰囲気ながらきちんと感をもあるので、カジュアルな装いもきれいめに仕上がります。

 

 

 

|大人の余裕を感じさせるきれいめスタイルは“細めストライプ”で

 

ストライプはボーダーと一緒で幅の大きさによって与える印象が変わってくるアイテム。細めのストライプ柄がどこか大人の余裕を感じさせるきれいめな雰囲気を醸せます。

 

出典:WEAR

 

大人っぽさもより高めるなら、インに薄手のタートルネックやハイネックを。防寒対策にもなります。また、ボトムスは「まっすぐストレート」か、「膝下からきれいに広がるフレアタイプ」を選ぶのがポイントです。オンナっぽさときれいめ感をバランス良く両立させましょう。

 

 

 

|カジュアルなジャンスカにインして洗練度を底上げ

 

ガーリーでラフなイメージのジャンスカときちんと感のあるストライプ柄シャツは好相性の組み合わせ。洗練度を底上げできます。

 

出典:WEAR

 

ラフに崩しつつ、きれいめに着こなすにはカジュアルさときちんと感のバランスが大切。バラバラなイメージならないように、「ジャンスカ+スニーカー」と「ストライプシャツ+レザーミニバック」と2アイテムずつイメージを合わせていくと、ちぐはぐな印象を回避できます。

 

 

 

|太めストライプのアイテムで華やかに洒落見え

 

太めのはっきりしたストライプの視覚効果を活かしてIラインを強調するとスタイルアップが即叶います。

 

出典:WEAR

 

トップスに、レースや光沢感のある素材を合わせればトレンド感もプラスされ、より華やかな雰囲気に。足元にスニーカーを合わせつつ、パイソン柄などクールな小物を効かせると実用性の高いきれいめカジュアルに仕上がります。なお、シャツワンピはドローストリングタイプならなお良しです◎

 

一方、柔らかな色合いの太めストライプはフェミニン感を高めてくれる強い味方。襟抜きで着こなしてナチュラルな色気をプラスしましょう。

 

出典:WEAR

 

シャツできちんと感を出すことでゆるめのパンツと合わせてもほどよいリラックス感も持たせつつ、品のあるスタイルに。また、スカーフや大振りゴールドのアクセを合わせればシンプルなシャツコーデも地味見え知らずの華やかなイメージに仕上がります。

 

 

 

|シンプルなシャツコーデは鮮度の高い“ブラウンのストライプ”で旬顔に

 

旬な“ブラウンカラー”のストライプシャツは、柔らかく落ち着いた雰囲気に。シンプルなシャツコーデがグッと今感たっぷりに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

足元は太めヒールやローファーなど少し重見えするシューズを合わせるのが今年っぽく見せるコツ。また、イエローベース絶妙な配色で全体をまとめるのもポイントです。メイクにもブラウン熱が戻ってきているので、ほんのりゴールドと濃いめのブラウンを組み合わせたアイシャドウにブラウンベースのボルドーリップを合わせてみましょう。大人上品なトータルコーデに仕上がります。

 

 

トレンドに左右されないストライプ柄のアイテムはデイリーコーデの強い味方。様々な着こなし方を知っておくだけで着こなしの幅も広がるので、ぜひ参考に秋冬のデイリーコーデをますます充実させてくださいね。<top image出典:WEAR


border