お腹がほっそりぺったんこ!今すぐ誰でもできる【簡単ダイエット習慣】2つ

Twitter
LINEで送る

食べ過ぎや運動不足など、気が緩むと「すぐにお腹出ぽっこりしてしまう」という方は少なくないと思います。でも、毎日厳しい食事制限をしたり、運動をきちんと行うのはなかなか難しいもの。そこで参考にしたいのが、くっきり美しい腹筋も魅力的な人気モデル、ニーナ・アグダルのダイエット習慣です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nina Agdal(@ninaagdal)がシェアした投稿

 

しかもニーナのほっそりペタンコのお腹は特別なエクササイズによるものではなく、誰でも真似できる内容で作っているそう。それでは、ニーナ流のお腹の凹ませに効く簡単ダイエット習慣2つをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)ランニングマシンで歩いたり走ったりする

 

ニーナはジムでバレエエクササイズ、高強度インターバルトレーニングなど様々なエクササイズを行うこともあるそうですが、ほとんどは家でのトレトレーニングが中心とのこと。しかも、家でのエクササイズのほとんどが「自重のトレーニングが多い」そうで、さらにメインの運動は「ランニングマシンを使って歩くこと」だそう。

 

 

「歩くことやランニングをすることが一番お腹に効果的だと思う」と語るニーナは、最低週2回はランニングマシンで歩いたり、走ったりしているそうです。

 

 

 

(2)15時まで固形物を食べず、夜に好きなものを食べる

 

さらにお腹のサイズをキープするには食事にも秘訣がありました。その1つが「朝食に固形物を摂らない」こと。実際、ファスティングに効果を感じているというニーナは「15時までは固形物を食べないようにして、もし摂取するとしたらジュースやスムージーのみにする」のだそう。

 

 

そして、「15時に卵や魚、野菜といったタンパク質メインの食事を摂って、夜は赤身肉以外の好きなものを食べるようにしている」と語っています。

 

 

ランニングマシンで歩いたり走ったりを最低週2回、そして15時まで固形物を摂らないというプチ・ファスティング風の食事管理なら、あまりにもハードな内容ではないので、即採り入れることができそうです。ほっそりペタンコなお腹をゲットしたいなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>


border