キレイに痩せるヒントに【減量&体型キープ】最強ダイエット法の賢い採り入れ方

Twitter
LINEで送る

ダイエットに関する情報を仕入れては「これでいいのだろか?」と実践している内容に迷いが生じた経験を持つ方は少なくないと思います。できるなら自分に合うダイエット法を見つけて、ブレることなくコツコツ続けていきたいもの。そこでキレイに痩せる“ヒント”にしたいのが、あの韓流スターも実践した【最強ダイエット法】のポイントです。

 

 

 

|最強と呼ばれるダイエット法って?

 

この最強と呼ばれるダイエット法が、“ヨン様”ことペ・ヨンジュンが実施したことでも知られる「皇帝ダイエット」です。栄養面の偏りが激しくとても過酷なので“実践するには医師など専門家と連携するのが必須”のダイエット法になるのですが、そのルールは

 

(1)2週間炭水化物を摂らない

 

(2)肉類、たまご、チーズなどのタンパク質を積極的に摂る

 

といたってシンプル。炭水化物を完全カットする反面、肉類やたまご、チーズなどを存分に食べることができるので、空腹感によるストレスを緩和することができるのがメリットとされています。

 

ただし、2週間も炭水化物を摂らないという時点で健康面への影響が心配されますし、実際このダイエット法について「短期的には体重が減少するけれど、長期的に行うと効果が落ちる」という研究結果も。また、「コレステロールを下げて成人病を予防する」という研究結果もある反面、「高カロリーかつ高脂質な食生活に陥るおそれもあり、心臓血管疾患を誘発する可能性が高い」とも言われているので、ただ単に真似するのは避けるのがベターです。

 

 

 

|皇帝ダイエットをキレイに痩せるヒントに

 

あまりにも栄養面で偏りのある「皇帝ダイエット」ですが、「タンパク質を積極的に摂る」というルールはぜひダイエットに採り入れたいポイント。

 

 

髪や肌の材料となるタンパク質はダイエット中こそしっかり摂りたい栄養素ですし、炭水化物を完全に排除すると、エネルギー不足に陥ったり、リバウンドしやすくなったりといった影響が懸念されます。そこでタンパク質を積極的に摂りつつ炭水化物も適量摂取するためにも、

 

(1)炭水化物を摂取する際はなるべくご飯にして、パンやパスタなどの小麦製品を避ける

 

(2)毎食タンパク質(肉類、豆類、魚類、卵など)を必ず1〜2品は摂る

 

と2つのルールを決めてみましょう。なお、タンパク質をしっかり摂ることは体に必要な栄養素を届けるだけでなく脳も満足してくれるので、余計な間食や過食の予防にもつながります。特にお出かけ前の忙しいときはタンパク質の摂取を欠かしてしまいがちですが、まずはゆで卵1つ、納豆や豆腐を1パックだけでもいいので摂取することを心がけることから始めるだけでOK。ぜひヘルシーな食事管理でキレイに痩せるを叶えていきましょうね。


border