columnコラム

2021上半期の総合運12星座ランキング

【2022上半期】タロット占い《2022上半期の総合運》12星座ランキング

Twitter
LINEで送る

 

第8位 牡牛座

 

自分で動いて切り拓いていくというよりは、指導者にアピールして、指導者の指示を基に動くような流れです。悩むことはありますが、負けず嫌いで乗り切るでしょう。これまでよりレベルの高い人と関わることが増えそうです。また、美容面ではオシャレの仕方を時々間違えてしまいそうです。

 

第9位 蟹座

 

嘘を付いたり自分を隠すことが多くなりそうです。それ自体は悪くないのですが、嘘を付くことで物事を大切にしたいという気持ちが薄れてしまうでしょう。何か一つでもやり遂げるまで諦めないことが大切になります。また、対人面では常に類が友を呼ぶという現象が起きます。

 

 

第10位 山羊座

 

周りの人のために動いて、周りの人に親切を注ぐことに喜びを感じる年です。自分でも引いてしまうくらい注ぎ過ぎることもあるでしょう。特に友人関係では仕事や人生のことが追い付かなくなるくらい、相手にとって役立つ正義の味方のような行動に走るでようです。

 

 

第11位 魚座

 

色々と張り切って腕まくりをするチャンスが沢山あるようです。これまで眠らせていた知識の引き出しなどを引っ張り出して来るでしょう。特に職場では「あなたのセンスが好きだから頑張って欲しい」とお願いされることがあります。ただし、その影響で対人面の不和も避けられないようです。

 

 

第12位 水瓶座

 

選択や自分の見せ方を間違えてしまうことが多いようです。自分のことをわかって欲しいがために取る行動が、周りの人から不信感を持たれることがあります。特に立場が上の人や周りに人気のある人のアドバイスには逆らわずに聞き入れて実行しておくとそのズレを減らせるでしょう。

 

 

以上《2022上半期の総合運》ランキングでした。もちろん運勢というものは必ずしも決まったものではなく、自分の意識や行動などで変えていくことだってできるもの。ぜひ参考にしてポジティブに行動していきましょうね。

 

 

占い:咲良(さら)

 

占い師_咲良

 

霊感とタロットの読みが鋭く、一切の独学のもと2012年5月に占い師としてデビュー。これまでに一万人以上鑑定し、全国にリピーターを抱える。
咲良流タロットを学びに来る弟子も、各地に存在。

http://ameblo.jp/emika-aminyo/


前のページへ

1 2 3

border