loveラブ

そろそろ別れの気配? マンネリから「逆転する方法」とは

Twitter
LINEで送る

交際が長くなってくると、どうしても問題となるのが「マンネリ化」。関係がマンネリ化して別れの危機が迫っているカップルも多くいるでしょう。

そこで今回は、マンネリから「逆転する方法」を紹介します。

|気持ちを素直に言う

関係が長くなるにつれ、素直に気持ちを伝えることを疎かにしていませんか? 「ありがとう」や「大好きだよ」は関係が長くなっても、伝えるようにしましょう。

感謝の気持ちや愛情表現がなくなると、すぐにマンネリ化してしまいます。「こんなに長く付き合っているのに…」と照れ臭くなる気持ちはわかりますが、ちゃんと素直に気持ちを伝えることが大切です。

|付き合った当時の頃の気持ちを思い出させる

例えば告白された場所や2人のはじめてのデートスポットに行って、付き合った当時の頃の気持ちを想い出してみましょう。

2人の思い出の場所に行けば、自然と当時の記憶が蘇ってきます。そこから話が盛り上がったり、お互いを大切にする気持ちが高まるでしょう。

|業務連絡LINEを止める

付き合いが長くなるといつものLINEもそっけなくなっていませんか? 「おはよう」「おやすみ」「今日は遅くなります」など、変化のないLINEばかり続けていると気持ちも冷めてしまいます。

マンネリを打破するためにはいつも使わない可愛らしいスタンプを送ったり、「好きだよ」「会いたいな」と素直に気持ちを伝えたりするのも効果的です。

|手を抜かない

すっぴんを見られることに慣れてしまうと、デートでもすっぴんできたり、スウェットなど気の抜いた服装を着たりしていませんか? それはあなたが彼のことをもう男として見ていない証拠とも言えます。

男性は、彼女が自分を男として見ていないことに気づいてしまうもの。気持ちが冷めてしまうでしょう。デートに出かける時ぐらいは、メイクや服装をちゃんとするのが、マンネリ化を防ぐポイントです。

 

いつまでもラブラブカップルでいるためにも、ぜひ今回紹介した方法を試してみてくださいね。

🌼マンネリとおさらば。交際中の男性が惚れ直す「女性のモテ行動」


border