loveラブ

「俺から離れちゃダメだよ」好きな男性に嫉妬させるテク

Twitter
LINEで送る

大好きな彼を、今よりもっと夢中にさせたいですよね。今回は少し小悪魔チックですが、彼を嫉妬させ、どんどんあなたのことが大好きになるような妬かせるテクを紹介します。

|職場での良好な人間関係をにおわせる

彼が職場の人でない限り、彼にとってあなたの職場に関してはなかなか立ち入ることのできない領域。職場の人たちとの飲み会、同年代の少人数での飲み会など行った際には、楽しかったことやおもしろかった話などを無邪気に彼に話してみましょう。

自分は彼女のことをなんでも知っていると思っている彼こそ、自分が知らないところでの彼女の楽しむ姿を想像するのは嫉妬するポイントかもしれません。

|好きな芸能人の話をわざとらしくする

身近な人ではなく、芸能人の話をするというのもおすすめ。身近な友達などの話だと彼は嫉妬を超えて嫌な気分になってしまう危険性があります。

そこで、一緒にテレビを見ている際に、「この俳優さんかっこいい!」や「このアーティスト素敵だなあ」などとコメントしてみてください。芸能人は遠い存在であるため、彼をちょうどよく妬かせることができるはずです。

|自分の過去の恋愛話をする

彼女は今までどういう恋愛をしてきて、どういう人が好きだったのか気になるひとも多いのではないでしょうか。過去の恋愛を聞きたくない彼には少々刺激が強いかもしれませんが、他の男との思い出は話の材料としては強めです。

デートで行ったことのあるスポットの話をすれば、「俺はもっと楽しませられる!」と彼の気持ちは燃え上がるかもしれません。

|自分は意外とモテることをほのめかす

この方法は、今まであげたものよりも手軽に妬かせることができると思います。自分が男性に褒められた話や、アプローチされた話をすると自分の彼女は周りの人から見ても魅力的なんだ!と彼はハッとするでしょう。

そしてこの方法は、盛ってもうそをついても許される範囲。彼と楽しくお話しているときに実践してみてください。

 

じゃあ俺じゃなくていいじゃん!と彼が思ってしまうほどやるのはよくありませんから、どの方法もやりすぎは厳禁。彼を少しからかうぐらいの余裕があるときにやってみてくださいね。

🌼見逃していると別れに直結するかも?!  男性が出す「嫉妬サイン」


border