loveラブ

尽くせるだけ尽くします。好きな女性に「頼りにされたい男性」の心理

Twitter
LINEで送る

周りに迷惑をかけたくないからと、どんなに困っていても自分で解決しようとする女性は少なくないでしょう。

でも、あなたを好きな男性の中には「俺がやってあげるのに…」と感じる人も。

そこで今回は、好きな女性に「頼りにされたい男性」の心理について解説します。

|たくさん甘えてほしい

頼りにされたいタイプの男性からすると、好きな女性には常に甘えてほしいもの。

好きな女性から甘えてもらえないだけで「脈なしかな?!」と諦めてしまう男性もいます。

|力仕事なら任せてほしい

つい力仕事を自分だけでしようとする女性は少なくないでしょう。

でも、頼りにされたいタイプの男性がそばにいるなら遠慮なく頼る方がGOOD。

「彼女は俺がいないとダメ」という思いが、男性のモチベーションとなるのです。

|なんでも相談してほしい

悩みごとができた時は、1人で抱えずに頼りにされたいタイプの男性にきちんと相談してみてください。

その方があなたもモヤモヤが晴れますし、男性も「解決してあげよう」と気合いを入れて向き合ってくれるでしょう。

|金銭面で遠慮しないでほしい

頼りにされたいタイプの男性は、好きな女性にはお金を出したがります。

それは大切な女性を守るためでもあり、愛する女性に了見の狭い印象を与えたくないからです。

そういう時は思い切って頼ってみてください。

頑なに断ってしまうと、かえって男性のプライドを傷つける結果になりかねません。

頼りにされたいタイプの男性は基本的に好きな女性に「もっと頼られたい」と思っています。

つまり、頼ることで関係がより進展するので、あまり気兼ねせず、どんどん彼に頼ってみてくださいね。

🌼好きすぎてもしちゃダメ。「彼氏依存」の危険性とは


border