loveラブ

もう少しだけ付き合ってよ。デート時の態度でわかる「男性の本気度」

Twitter
LINEで送る

好きな男性にとって「自分が本命なのか?」は女性としてはなる早で見極めたいポイントの1つ。

そこで今回は、デート時の態度でわかる「男性の本気度」について解説します。

|スマホをよく見るか

男性は本気で好きな女性とのデートなら、2人きりの時間を最優先にするもの。

なので、スマホに何か通知がきたとしても、よっぽど急ぎの要件でない限りその場で対応しないものです。

逆に言えば、デート中にスマホをよく見ている場合は、もしかしたらあなたへの本気度が低いのかも知れません。

|お金を支払う時の態度

男性は本命女性とのデートは「できるだけ自分で払いたい」と思っているもの。

例えば、食事をした際にいつの間にか会計を済ませてくれているのは、あなたが本命相手という意思表示とみて良いでしょう。

逆に最初から1円単位で割り勘を提案されたり、「ここは出して」のような態度を見せるなら、本気かどうか疑っても良いかも知れません。

|別れ際になって、少しでも長くいようとするか

男性だって、好きな人とは1分でも長く一緒にいたいもの。

別れ際になって、男性が「もう少し付き合って」のように帰る時間を少し延ばしてほしいとお願いしてくるのは、あなたと本気で一緒にいたいから。

そして、あなたの都合を考慮してくれるかも見極めポイント。

やむを得ず「明日は朝早いから」などと断ってもなかなか帰らせてくれないようなら、本気度は低いかも知れません。

|スケジュール決めに余裕があるか

そもそもデートの日時や行き先を決める段階からも男性の本気度がわかります。

女性の予定を確認し、女性にとって都合の良い日程で調整してくれるなら、本命の可能性が高いと言えるでしょう。

逆に「今夜は?」など急な誘いや、一方的に男性が日時を決めてくるのは、単純に都合のいい女扱いをされていると言えます。

 

男性は本気で好きな女性には、デートに誘う段階からデートの帰り際まで気遣いを見せるものです。

デート中に男性のそんな思いやりを感じたら、間違いなく本命視されているとみて良いでしょう。

?これを言われたら本命です。男性の日常のセリフに隠れた「意外な本音」


border