loveラブ

表情よりも“手の仕草”をチェック。手の仕草でわかる「男性のホンネ」

Twitter
LINEで送る

気になる男性と会話をしている時、男性の心の内を確かめたくて、表情に注目してしまう女性は少なくないでしょう。

でも、表情って意外と作れてしまうもので、パッと見は笑顔なのに心は笑ってないというとは往々にしてあります。

そこでチェックしたいのが、男性が会話中に“手を置く位置”です。

|あなたに手を見せないようにする

手を見せるかは心を開いているかのバロメーター。

いつも手をギュッと握っていたり、手を見えないところに置くようにしているなら、まだあなたに心を開いていないのでしょう。

逆に手をあなたに見せるということは、それだけあなたに心を開いているということになります。

|前のめりになって体の前で手を組む

会話中、前傾姿勢になって、体の前で手を組む男性は、会話に夢中になっている証拠。

話したいことがある、あなたの話をもっと聞きたいなど、ポジティブな感情が溢れています。

|背もたれにもたれながら体の前で手を組む

一方、会話中に背もたれにもたれかかって、体の前で手を組む男性もいます。

一見すると話をじっくり聞いてくれている様子ですが、実は警戒心から自分を大きく見せているだけ。

「本音を話しているのかな?」「何か注意されるのかも」などの不安から自分を守ろうとしているのでしょう。

|ポケットに手を入れた状態で話しかけてくる

ポケットに手を入れた状態で話しかけてくる男性は、少し緊張しているケースがほとんど。

彼女に言いたいことがある、彼女に本心を打ち明けなきゃなど、今まで話してこなかった本音を「本当に言ってしまって良いのか」という状態です。

なので、話したいことがあるんだなと察してあげて、男性が話しやすい雰囲気を作ってあげましょう。

 

顔の表情だけだと男性のホンネを見抜くことは難しいですが、手の仕草を観察すれば、いま男性が何を感じているかが理解しやすくなるはず。

ぜひ今回紹介した内容を頭に入れて、気になる男性との会話に臨んでみてくださいね。

🌼好きな気持ちが抑えられない。男性の態度や仕草に出る「本命サイン」


border