loveラブ

とても大事なポイントです。男性のタイプ別「LINEを長続きさせる適切な頻度」とは

Twitter
LINEで送る

好きな男性とのLINEのやり取りは、できるだけ長く続けたいもの。

でも、男性のLINEに対する考え方はさまざまです。

そこで今回は、男性のタイプ別で「LINEを長続きさせる適切な頻度」をチェックしてみましょう。

|自分の時間をきちんと確保したい男性なら「1日2〜3回」

自分の時間をきちんと確保したいからと「1日2〜3回で充分」と考えている男性は少なくありません。

スマホの通知に煩わされなくていいので、「ちょうどいい距離感」と感じるのでしょう。

そんな男性とLINEを長く続けたいなら、すぐに返信したりせず、適度な時間を置いて返信するように心がけてみてください。

|甘えん坊タイプの男性には「できる限りテンポよく」

好きな人とつながっていたいから「できるならずっとLINEしていたい」と思っている男性もいます。

その理由としては「ずっとつながっていたいから」「LINEが来ないと不安だから」といったもの。

1人で行動するのがあまり好きではない男性や、甘えん坊タイプの男性にその傾向は強いでしょう。

|LINEを面倒と考えている男性なら「メッセージより通話」

LINEを面倒に感じている男性であれば、メッセージより電話で連絡を取る方がおすすめ。

LINEを送るのは、本当に大至急のときのみとか、写真や動画を共有したいときのみと割り切りましょう。

 

女性としては好きな男性に随時LINEしたくなってしまいますが、ぜひ好きな男性の性格やタイプをよく観察して、「適切な頻度」を見つけてくださいね。

?男友達に自慢してるかも?! 男性がもらって嬉しい「女性からのLINE」


border