気になるエイジングサインに。先手のアプローチが叶う【アルジタル&トワニー】2023秋冬の最新美容液

Twitter
LINEで送る

肌の悩みや印象が気になるこれからの季節に向けて見直しておきたいスキンケア。中でも、各ブランドが研究に研究を重ねた美容液は、最新のアイテムを採り入れるのが理想肌への近道と言えるでしょう。そこで今回は、気になるエイジングサインに先手のアプローチが叶う2種の最新美容液を紹介します。

 

【アルジタル】注目オーガニックコスメブランドから初の美容液が登場

 

イタリア・シチリア島生まれのオーガニックコスメブランドARGITAL(アルジタル)からブランド初の美容液「アルジタル フェイシャルディライトセラム」が満を持して登場します。

 

▲アルジタル フェイシャルディライトセラム 30mL ¥4,290(税込)

 

“若いうちから負担のないエイジングケアをして欲しい”という想いから生まれた美容液で、海洋ミネラルが豊富で保湿効果が高いグリーンクレイ(フラー土/皮膚保護)と、エイジングケア(※1)のための独自ハーブを組み合わせて、うるおいを溜め込んでくれます。

 

目もとの乾燥などのエイジングサインが現れる前からはじめる予防美容として朝晩の使用がおすすめで、朝に使えば、ハリとうるおいを保ち、メイクのりもアップしてくれ、夜のケアに採り入れれば、睡眠時にも美肌成分を肌にグングンと溜め込んでくれます。乳液のような軽めのクリームテクスチャーで、するすると伸びて肌に馴染み、ベタつきのない使い心地も使いやすいポイントです。 ※1:年齢に応じたうるおいを与えるケア

 

【トワニー】なめらかさ・ハリ・うるおい透明感があふれだす最先端美容液

 

先手ケアの思想で作られているTWANY(トワニー)から登場するのは、なめらかさ、ハリ、うるおい透明感があふれだす新しいエイジングケア(※1)美容液「スキンオーラジェニック」です。 ※1:年齢に応じたうるおいを与えるケア

 

▲トワニー スキンオーラジェニック/カネボウ化粧品 30mL ¥16,500(税込)、レフィル 30mL ¥15,950(税込) 15mL ¥8,800(税込) 2023年10月7日発売

 

40年以上にも続くヒアルロン酸研究に基づく独自開発成分”NAG2.0”(※2)を配合した”オーラジェニック処方”を採用。心地よくすみやかに角層まで浸透し、ふっくらとしたうるおいとハリを感じる肌へと導いてくれます。また、”印象の美しさ”につながる角層のうるおいに欠かせない美容保湿成分を厳選して配合。こだわられたハーバルフローラルの優美な香りも魅力です。 ※2:アセチルグルコサミンエチルエーテル(保湿)

 

脱マスクにより、これまで以上に気になる肌悩みや肌印象。ぜひ各ブランドの最旬美容液をチェックして、理想とするキレイ肌をめざしてみてくださいね。<text&photo:Hiromi Anzai 問:株式会社石澤研究所(アルジタル) 0120−49−1430、カネボウ化粧品(トワニー) 0120−108281>


border