hairヘア

【30代・40代】人気のショートヘア「マイナス5歳見えを叶える」3つのポイント

Twitter
LINEで送る

人気のショートヘアですが、同じショートヘアでも今回紹介する「マイナス5歳見えを叶える」ポイントを意識するかしないかだけでも、仕上がりは大きく変わります。

 

|はっきりと分け目をつけない

 

 

分け目を作ると頭皮がはっきりと見えてしまって老けた印象を醸すことも。前髪をきちんと作ることを意識すること、きちんと髪の根元からしっかり乾かしてからスタイリングするのがポイント。なお、髪を乾かす際はトップからドライヤーを当て、髪を指でバサバサ動かしながら根元にドライヤーの風を入れて根元を起こしながらブローしましょう。

 

|ひし形シルエットを意識する

 

 

どんな輪郭に対しても好相性なのがひし形シルエットの魅力。顔の輪郭に沿うように、頬骨の下辺りからあごラインに沿うように髪の厚さを削いでいくときれいなひし形シルエットに仕上がります。また、サイドの髪を耳にかけて少しもみあげを出すのもポイントです。

 

|後頭部の丸みの位置をなるべく下位置に作る

 

 

正面からだけでなく、サイドからの見た目も重要なポイント。特に後頭部の丸みの位置が高いと、シルエットが前下がり気味になって、一昔前のヘアスタイルという印象になりがちです。全体のシルエットに対して、後頭部の丸みの位置は真ん中より下位置に作ることでスッキリ感が出て、小顔見えにもつながります。

 

ぜひショートヘアにトライする際は、今回紹介した3つのポイントを押さえてマイナス5歳見えが叶えていきましょうね。<image出典:instagram(@hatori0307)


border