やり取りが弾みます。気になる男性を夢中にさせる「LINEのコツ」

Twitter
LINEで送る

LINEを面倒に感じている男性は少なくありませんが、気になる男性となら密にやり取りしたいところ。

そこで今回は、気になる男性を夢中にさせる「LINEのコツ」を紹介します。

|挨拶のメッセージを習慣化させる

やり取りを習慣化するためにも、毎日「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶を送ってみましょう。

すると、挨拶のない日があると、男性は「どうしたんだろう」と気にすること間違いなし。

次第に、「早く連絡ほしいな」という気持ちを引き出せるかはずです。

|返信のペースに緩急をつける

返信のペースは緩急をつけることも大事。

いつも早く返信するのに、急に遅くしたり、逆にいつも返信が遅いのに急に早く返したりすることで、「今日はどうしたんだろう?」と男性に思わせることができます。

|すぐに既読をつけて返信を先延ばしする

すぐに既読をつけて返信を先延ばしするのもおすすめテクニックの1つ。

「返事がすぐに来る人」と思われるよりも、ちょっと間を置くことで男性に「既読なのに返事がない……」と焦りを感じさせるのです。

自然と「早く返事がほしい」という気持ちを引き出せるでしょう。

気になる男性とのLINEのやり取りを活発化させたいなら、ぜひ今回紹介した内容を試してみてくださいね。

🌼好かれてないから? 男性がなかなかLINEを返信してくれない「理由」


border