loveラブ

ムダにモテても意味がない。真のモテ女となるために「持つべき信念」3つ

Twitter
LINEで送る

色々な男性から声をかけられることの多い女性っていますが、これって本当の意味でモテていると言えるのでしょうか?

そこで今回は、真のモテ女となるために「持つべき信念」を紹介します。

|女を武器にしない

服装や行動で女であることを強調すると、たしかに男性は寄ってきます。

でも、そうやって寄ってくる男性ほど、本当の愛情ではないことはほとんど。

たしかに女性らしさをアピールすることは大切なことではありますが、外見だけではない自分らしさの見せ方を見つけることも大事なのです。

|思わせぶりな態度をやめる

モテたいからと、男性の前になると猫を被ったり、男性に媚を売ったりなど、あざとくて思わせぶりな態度をしていませんか?

でも、そうしたところで結局寄ってくる男性は本気じゃないということはよくある話です。

モテたくてやってしまっていたことをやめると、男性から声がかかることは多少減ったとしても理想的な男性と出会う確率はグッと高まるかもしれません。

|仕事とプライベートに境界線を作る

仕事とプライベートの境目がない様子だと、たしかに男性にチヤホヤされる可能性が高いです。

でも、それは職場という狭いコミュニティに限った話であるので、真にモテるとはとても言えないでしょう。

むしろ、仕事とプライベートに境界線を作って、そこにメリハリを持たせられる女性の方が、男性の目には魅力的に映ります。

モテることは恋のチャンスが広がる反面、ムダにモテたところで幸せにはなれないので、ぜひ今回紹介した内容を参考に、自分にとってちょうどいい男性との向き合い方を見つけてみてくださいね。

🌼もう遊ばれません。「都合の良い女にならない女性」がしていること


border