上品で即着映えるのが魅力。40代が狙うべきはお洒落で使い勝手抜群な【グレーコート】です

Twitter
LINEで送る

冬のお洒落の主役アイテムであるアウターを今年っぽく更新するなら、断然トレンドカラーの“グレー”狙いがおすすめ。さらに洗練された雰囲気を醸してくれるロング丈なら、羽織るだけで着映えてくれるので大人世代の冬のワードローブの必需品と言えるでしょう。

 

2023年10月に発売された「UNIQLO and COMPTOIR DES COTONNIER(ユニクロ アンド コントワー・デ・コトニエ)」のカプセルコレクションで見つけた“ダブルフェイスラップコート”は、まさに今年の気分にピッタリ。

 


▲UNIQLO and COMPTOIR DES COTONNIER(ユニクロ アンド コントワー・デ・コトニエ)「ダブルフェイスラップコート」

 

ウールブレンドのダブルフェイス素材が上品で、程良くハリがありながらも、やわらかな手ざわりは、ハイブランド顔負けです。フレンチシックでありながらもモダンなデザインが羽織るだけで着映えてくれ、クリーンにもカジュアルにも幅広く着こなせます。

 

|合わせやすくて上品に着られるグレーコートは冬コーデの強い味方

 

上品かつ大人なムードを醸してくれるロング丈のグレーコートは、フェミニンにもクールにもカジュアルにも、どんな装いに合わせやすく万能で、冬コーデの強い味方となってくれます。

 

 

どうしても重厚感が出てしまうコートは、つやめくサテンのロングスカートを裾から見せて軽やかさを醸しつつ、黒でメリハリをつけるのがこなれ感アップのポイント。襟元からチラッとロゴTをのぞかせると、大人ムードの中にも程良く抜け感を出せます。

 

|グレーのきちんと感を味方にした異素材ミックスのレイヤードコーデ

 

きちんと感を醸してくれるグレーコートを味方にして、異素材ミックスさせたコーデは、こなれ感と一歩上のお洒落を完成させてくれます。

 

 

きれいめ印象のグレーコートの中に、ナイロンパーカーをインして異素材ミックスでレイヤードすれば、ほんのりスポーティさがプラスされ新鮮な着こなしに。コートはリラックス感のあるドロップショルダーなので、オーバーめのトップスを着ても窮屈になりぎないのに、長めの丈感がスッキリとした印象でまとめてくれます。

 

王道ながらも旬な雰囲気を楽しめるグレーコートを1着ワードローブに入れておくと今季のデイリーコーデの幅がグッと広がること間違いなし。ぜひアウター選びの参考にしてみてくださいね。<text&photo:Hiromi Anzai>


border