若見えする体づくりに。1日3セット【腸腰筋に柔軟性を取り戻す】簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

年齢を重ねるとともにお腹や下半身の贅肉に悩まされてしまうものですが、その原因の1つが上半身と骨盤とをつなぐ「腸腰筋(ちょうようきん)」が凝り固まって骨盤が前傾してしまっていることになります。そこで習慣に取り入れたいのが、腸腰筋に柔軟性を取り戻す簡単ストレッチです。

 

|腸腰筋に柔軟性を取り戻す簡単ストレッチ

 

(1)体育座りをして、両脚を同方向に倒す

 

 

(2)体の後ろに両手をついてお尻を上げる

 

 

(3)体の外側に出ている脚側の腕を天井方向にまっすぐ挙げ、腕を一直線に伸ばして15秒を目安にキープする

 

 

▲鼠蹊部や下腹部が伸びていることを感じながら、目線を伸ばした腕の指先に向けます。腰が自然なカーブを描いていること、腕を天井方向にまっすぐ伸ばすことの2つに意識を向けましょう

 

ゆっくり腰を落として続けて反対側も同様に行って1セット。“1日あたり3セットを目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「とにかく鼠蹊部や下腹部の伸びを感じること」がポイント。ただし、腰が反った状態にならないように注意して実践してくださいね。<ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ グランドトレーナー)>


border