loveラブ

友達関係のままが良かった?! 男友達と恋人関係になって「後悔したポイント」

Twitter
LINEで送る

なんとなく気も合うし、一緒にいると居心地が良いし、といった理由から友達関係から恋人関係に発展するカップルは少なくありません。

でも、中には「友達関係のままの方が良かった」と感じる女性もいる模様。

そこで今回は、男友達と恋人関係になって「後悔したポイント」を紹介します。

恋愛感情ではなかった

友達としては良い人だけど、彼氏としては…。

いざ交際を始めてみて、そういう気持ちになってしまう女性は少なくありません。

会う頻度が変わったり、恋愛観や価値観の違いに気付いたりすることで恋愛感情がなかったことに気づくというわけです。

友達と恋人とでの関係性の違い

友達と恋人では関係性が大きく変わるものです。

出かける場所も変わってきますし、相手に対して多少なりとも責任感が芽生えたりなど、何かと関係性の違いに悩まされることが出てくるでしょう。

特に共通の友達であっても男性の友達とはあまり連絡できなくなったり、遊べなくなったりするなど、交友関係に制限が出てきてしまうので、「彼とも友達関係のままが良かった」という場面が増えたりもします。

友達関係から恋人関係に進展するのは安心なイメージがありますが、実は慎重に進めないと後悔することにもなるので、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

🌼交際前に確かめておくべき。男性との「価値観の違い」が出やすいポイント


border