loveラブ

積極性が裏目になることも。恋をダメにしてしまう「NG行動」3つ

Twitter
LINEで送る

恋愛成就のためには積極的な行動が必要とイメージしてしまうものですが、あまりに積極的すぎると相手に引かれてしまうことも。

そこで今回は、恋をダメにしてしまう「NG行動」を紹介します。

四六時中連絡しようとする

好きな人と距離を縮めたいあまり、四六時中連絡してしまうのは避けるべき。

相思相愛の関係なら頻繁に連絡しても問題ないでしょうが、まだ関係を作っていく段階の時は、相手とのテンションが合わないと迷惑にしか感じないものですし、かえって距離を開けることにもつながりかねません。

過剰に自分の魅力をアピールする

好きな人の関心を惹きたいあまり、過剰に自分の長所や魅力をアピールするのも避けるべき。

本当に素敵な人であっても、一方的にアピール行動を繰り返していると、自意識過剰な印象を与えてしまって相手をうんざりさせてしまうでしょう。

暇さえあれば会おうとする

相手との距離を早く詰めたいからと、暇さえあれば会おうとするのも避けた方が良いでしょう。

恋愛は押したり引いたりの駆け引きを駆使して、相手の会いたい欲を高めるのが鉄則なので、ここぞの場面で「会いたい」を伝えるようにして、一方的に押してばかりにならない方が得策です。

今回紹介した行動をしている心当たりがあるなら、恋愛成就のためにもすぐに改善してみてくださいね。

🌼“いい子”なんだけどな…。男性が「付き合いたい」と思えない女性とは


border