loveラブ

本当に反省してる?浮気した男性が口にしがちな「セリフ」

Twitter
LINEで送る

1度浮気した男性は、何度も浮気を繰り返すもの。

そこで今回は、そんな浮気した男性が口にしがちな「セリフ」を紹介するので、反省が見られないなら交際そのものを考え直しましょう。

「もう2度としないから」

浮気したことを心から反省していることを示すために、男性は「もう2度としないから」という言葉を使うはず。

これが通用するのは本来なら1回だけなはずなのに、再び浮気が発覚した際に同じ言葉を口にするなら、心から反省しないタイプと見て間違いありません。

その場を切り抜けるためだけに口にしているということを頭に入れておきましょう。

「愛しているのは君だけ」

浮気した男性は反省していることを表すために「愛しているのは君だけ」と口にするでしょう。

でも、浮気した事実には変わりはないので、かえって不自然なセリフで反省していると思い込まないようにしてください。

なぜなら、「君だけ」と言うことで信じ込ませようという意図が隠れていますし、そう言う男性に限って彼女には「愛してるのは君だけ」、浮気相手には「好きなのは君だけ」と使い分けていることさえあります。

「やっぱり君が一番だよ」

浮気をした男性は、無意識の内に本命の彼女と浮気相手とを比較しているもので、それが「やっぱり君が一番」というセリフに表れます。

「やっぱり」と言うことで浮気相手とキッパリ縁を切ったと言いたいのでしょうが、もしこのセリフを何度となく口にしているなら、その都度浮気されている可能性大です。

浮気した男性は今回紹介したセリフを頻繁に口にしがちですし、何度も口にすると言うことは浮気性ということで間違いないので、なる早で関係を切った方が賢明かも知れませんね。

🌼誠実? それとも浮気性? 気になる男性の「本性を確かめる方法」


border