columnコラム

【生年月日占い】幸せを掴むベストタイミングは?《2024年2月~3月の恋模様》

Twitter
LINEで送る

何事も実行するタイミングが想像以上に大切になります。人間関係の中でも“恋愛関係”はとても深く濃密なものだからこそ、誰もが願う幸せを掴むために“運勢の流れ”を意識してみませんか? それでは、あなたの生年月日から導かれる《2024年2月〜3月の恋模様》を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

 

🌼あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

 

Lacmoi(ラックモア)

 

2月、3月ともに運気は上々。新しい出会いもありそうです。紹介の席やパーティなど積極的に出かけるとよいでしょう。お付き合いの長い方はデートのときには気分転換でいつものルーティーンとは違うことをしてみてください。

 

 

Slivenue(スリヴェニュー)

 

2月は現状維持のときですが、3月は一転、運気が動き出します。なんとなくしっくりこないことは考え直してみるのによいときです。環境や関係を変えるのもにも問題のないときです。あなたの選択は歓迎されることでしょう。

 

 

Salasvan(サラスヴァン)

 

2月、3月ともに運気は弱く現状維持のとき。あなたの運気は厳密には4月に動き出します。それまではしばしの忍耐です。今は自己主張は控えて受け身の姿勢で賢く振舞ってください。デートは展望台で眺望を楽しむのがおすすめです。

 

 

Bloomie(ブルーミー)

 

2月、3月ともに運気は弱く年運同様現状維持のとき。誤解もされやすいときのため言いたいことがあってもグッと堪えるほうが実はストレスが少なかったりします。戦わずして勝つです。無駄なエネルギーを消費しないようにしてください。

 

 

Ganarbien(ガナービアン)

 

2月、3月ともに年運を考慮して現状維持で、特に3月は運気が弱まります。自由に振舞うよりも相手を尊重して周りの空気に合わせていくのがよいでしょう。見間違いをしやすいときなので婚活よりも自分磨きの時間としてください。

 

 

Palansophie(パランソフィー)

 

2月、3月ともに年運を考慮して受け身の姿勢を意識したほうがよいでしょう。徐々に運気は停滞しているためあなたのこだわりは手放して流れに身を任せてみて下さい。譲る気持ちが大切です。デートは舞台鑑賞がおすすめです。


次のページへ

1 2

border