beautyビューティー

悩める大人の春肌に見直すべきは?【2024春スキンケア】美肌への近道となる「最新洗顔料」

Twitter
LINEで送る

「春になるとなぜか肌の調子が悪くなる…」とお悩みを抱えている方は少なくないと思います。実は、春は花粉や紫外線、気温の上昇による皮脂の分泌量の増加など様々な原因が重なる季節。それによりトラブルが多くなってしまいがちなのです。そこで今回は、美肌への近道となる2024春の「最新洗顔料」をチェックしてみましょう。

 

【est】ロングセラーの炭酸泡の洗顔料が進化。顔まわり印象をすっきりさせるマッサージ洗顔料

 

「est(エスト)」といえば、炭酸ガスを使用したマッサージ剤「エスト アクティベート サーキュレーター」が長年愛され続けている人気アイテム。そして今春、洗うだけで顔まわり印象をすっきりさせるマッサージ洗顔料に進化して2024年2月9日(金)に発売されました。

 

▲エスト AC ピュリファイ マッサージウォッシュ 本体(170g) ¥4,950 ※編集部調べ / レフィル(170g) ¥4,620 ※編集部調べ

 

加齢とともに深刻化しているむくみ悩みに着目し、スッキリ美しいフェイスラインへと導く、炭酸(※1)泡の新マッサージ洗顔料です。ポイントは“100%”炭酸ガスの噴射剤”が作り出すなめらかで濃密な泡。このマイクロ炭酸(※1)泡の洗顔料が肌への負担を抑え心地よくマッサージしながら、毛穴汚れやくすみ(※2)まで洗い流してくれます。さらに“モイストピュリファイ成分(保湿)※3”も新配合。つるんと明るいすっきりした印象の肌へと導いてくれます。 ※1:炭酸ガス(噴射剤) ※2:古い角質による ※3:保湿:ブクリョウエキス、メチルグルセス-20、BG、ポリクオタニウム-10

 

▲手の甲左側の泡が「エスト アクティベート サーキュレーター」、手の甲右側の泡が新発売された「エスト AC ピュリファイ マッサージウォッシュ」

 

とにかく泡感がアップしており、へたりにくく、クリーミーでなめらかな泡が肌に密着。フローラルグリーン調のブライトブーケの香りが爽やかでスキンケアタイムを格上げしてくれます。また、後に使う化粧水のなじみも良くなるのも嬉しいポイントです。乾いた肌でも濡れた肌でもOKで、朝晩の使用が可能です。

 

【suisai beauty clear】驚きのつるつる!重曹&クエン酸によって発泡する”踊る炭酸泡”の洗顔パウダー

 

酵素洗顔パウダーでおなじみの「suisai beauty clear(スイサイビューティクリア)」からは、毛穴より小さいミクロ炭酸(※4)泡が踊るように動く、泡ピーリング洗顔パウダーが新登場。

 

▲スイサイ ビューティクリア ピーリング パウダーウォッシュ 全1種 1g×32包 ¥2,750(税込)、スイサイ ビューティクリア ピーリング パウダーウォッシュ(トライアル) 全1種 1g×16包 ¥1,430(税込) ※2024年3月23日発売

 

重曹とクエン酸が水に触れることで発泡し、毛穴より小さいミクロ炭酸(※4)泡が踊るように動きながら、毛穴の中まで入り込みます。それにより、しつこい角栓・毛穴の黒ずみ汚れ・肌表面の古い角質によるざらつきを落とし、つるつるでなめらかな素肌へと導いてくれるのです。 ※4:水に触れると重曹(発泡剤)&クエン酸(発泡剤)が反応

 

▲パウダー状なのに、水を加えるとパウダーがふわっと発泡。いつまでもつけていたくなるほど心地よい泡で、洗顔後はすっきり感がありながら、驚きのつるつるっとした肌に。顔全体に泡を広げてそのまま30秒ほど置けば、簡単泡パック洗顔もできます(※一部ライター個人の感想を含む)

 

【クレスク by アスタリフト】敏感肌に“やさしさ”も“汚れ落ち”も両立した特濃もっちり泡の洗顔フォーム

 

乾燥・敏感肌のためのブランド「クレスク by アスタリフト」からは、“やさしさ”と“汚れ落ち”を両立させた洗顔フォームが新登場します。

 

▲クレスク by アスタリフト クリーミー クリアフォーム<洗顔フォーム(敏感肌用)> 120g(約2ヶ月分) ¥2,530(税込)

 

敏感肌を考えた処方はもちろん、肌のゆらぎの原因となっていた毛穴に潜む過酸化脂質に着目。これを優しく取り除くために、独自に新開発した肌への刺激を最小限に抑えた洗浄処方が採用されています。また、“ビタミンE誘導体”も配合されており、洗顔後の肌を守り肌あれを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

 

▲たっぷり配合された保湿成分の特徴である、糸を引くテクスチャー。もっちりとした弾力ある特濃泡で、素肌への摩擦を抑えながら、吸いつくように肌へ密着してくれます。洗顔後は、すっきりとした感じはありつつも、つっぱり感はなく、しっとりとした洗い上がりです

 

忙しいと意外と抜かしがちな洗顔ですが、その後のスキンケアやメイクがご機嫌な仕上がりになるように、朝に採り入れるのがおすすめ。ぜひ「最新洗顔料」で春に向けて肌を整えてみてはいかがでしょうか? <text&photo:Hiromi Anzai est 問:https://www.sofina.co.jp/est/ suisai beauty clear 問:カネボウ化粧品 0120−518−520 アスタリフト 問:https://ls-jp.fujifilm.com/astaliftbrand/


border