loveラブ

好きじゃない男性からの告白。上手に「お断りする」方法

Twitter
LINEで送る

男性から告白されても、好きじゃない男性だと対処に困ってしまうもの。

特に今後も顔を合わせる可能性もあるなら、きちんと対応しておきたいところです。

そこで今回は、好きじゃない男性からの告白を上手に「お断りする」方法を紹介します。

まずは恋愛対象ではないことを遠回しに伝える

好きじゃない男性だからと、キッパリと「ごめんなさい」「好きになれそうにない」と伝えてしまうと後々になって影響が出てくることも。

なので、まずは恋愛対象ではないことを遠回しに伝えましょう。

「今は恋愛をしている場合ではないんです」「誰ともお付き合いしようと思っていないので…」と伝えれば、普通の男性なら「お断りされているんだ」と受け止めてくれるはずです。

遠回しだと伝わらない場合はその男性に接触しないようにする

遠回しに断り続けているのに、それでも男性からアプローチされるなら、その男性に接触しないようにしましょう。

明らかに避けてしまうと「俺のことを意識しているんだ」とそういう男性は受け取りかねないので、自分からは近づかない&接触しないというやり方がおすすめ。

少し時間がかかるかも知れませんが、自然消滅を狙うのです。

最終的には「他に好きな人がいる」と伝える

それでも男性からのアプローチが続くなら「実は他に好きな人がいる」と伝えましょう。

これは最終手段なので、これを言われて諦めない男性はほぼいないはず。

男性によっては「それは誰?」など食い下がってくるかも知れませんが、教える必要はなく、「あなたではない他の誰か」ときちんと伝えるのがポイントです。

もし好きじゃない男性から告白されたら、今回紹介したステップを踏んで上手にお断りしてくださいね。

?幸せになれる? 好きでもない男性と付き合う「メリット&デメリット」


border