loveラブ

それってなぜ?「2番目に好きな男と結婚すべき」と言われる理由

Twitter
LINEで送る

 

1番目に好きな男性への関心度は、ものすごく高いはず。きっと、常に「今何してるんだろう」「誰といるんだろう」とその男性のことを考えてしまうでしょう。そして、関心度が高ければ高いほど独占欲が育つもの。そのせいで男性を束縛したり、しなくてもいい嫉妬をしたりするため、長い期間一緒に暮らすとなると双方にとって負荷が大きいのです。

 

 

 

|素の自分を出せるから

 

大好きな男性を前にすると、緊張したり背伸びしたりするため本当の自分を隠しがち。でも、それでは自分を出せず息苦しく感じてしまうはずです。結婚は一生のことですし、毎日共に生活をするもの。それを考えたら、素の自分を出せる相手の方が心地良く生活できるでしょう。

 

 

 

|大好きという気持ちは落ち着いていくものだから

 

どれだけ男性のことが好きでも、やがて気持ちは落ち着いていきます。「この人がいないと何もできない!」と思うほど好きでも、結婚してしばらく経てばそこまでの気持ちはなくなるでしょう。なので、好きな気持ち以上に双方ともに窮屈な思いをせずに暮らしていけるかが大事なポイント。結婚相手は明日ではなく1年後、3年後、5年後を見据えて選ぶべきなのです。

 

 

 

|現実を見れるから

 

2番目に好きな男性と結婚した場合、恋に溺れている状態ではないため、ありのままの男性のことをしっかり見ることができます。一方、1番好きな男性のことになると、意外と現実が見えなくて、あなたが勝手に持っている理想とのギャップが大きいことも。そのため、結婚後に「もっとこういう人だと思っていた」と感じることが多いでしょう。

 

 

「恋は盲目」と言われるように、好きすぎるあまり男性の欠点すら良く見えてしまうことがあります。結婚を後悔しないためには、結婚を決める前に男性の長所や短所を冷静に見ることが大事。決して「1番好きな男性と結婚したら不幸になる」というわけではありませんが、あなたの求める幸せの形をしっかり見定めて、誰と結婚すべきかをゆっくり考えてくださいね。


前のページへ

1 2

border