fashionファッション

こだわりの詰まった優秀アイテム【GU】人気Tシャツで差の付くシンプル夏コーデ

Twitter
LINEで送る

夏はTシャツを着る機会が増えますが、無難にベーシックなアイテムばかり選んでいませんか? そこでぜひ押さえておきたいのが、1枚でサマ見えかつ着回しに重宝する湖だわりの詰まった【GU】のTシャツです。それではマストでGETしておくべき人気Tシャツと旬な着こなしを叶えるコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|カラーのアクセントをプラスして夏コーデに色どりを

 

大人気の「リブメローコンパクトT」は、袖口や首元のフリルが首や腕など肌部分に変化を生んでくれるので、カラーアイテム同士の合わせも可愛くキマるのが魅力です。

 

出典:WEAR

 

リブ素材でコンパクトに作られているので、ウエストインもバッチリとキマり、スタイルアップ効果が高いのも嬉しいポイント。もちろん裾もメローになって長すぎない着丈なので、アウトスタイルでも着ることができます。

 

毎シーズン新作が登場するグラフィックTですが、今シーズンはコーデにスパイスをプラスしてくれるフォトプリントTが狙い目。

 

出典:WEAR

 

フォトプリントの中でも特に注目したいのが人物がプリントされたもの。ただし、大きめのプリントよりも、雑誌の表紙風のプリントのように人物が小さめにプリントされたものの方が派手にならず、大人っぽく着こなせます。

 

 

 

|存在感のある立体ディテールでこだわりコーデにクラスアップ

 

くしゅっとした袖が特徴的な「ギャザースリーブT」は、リブのような縦ラインが入った生地でシルエットにゆとりを持たせても細見えする1枚。

 

出典:WEAR

 

肩ギャザーのふんわり感と少し狭めの袖口のメリハリで、シンプルな合わせでもバランスの良いコーデが即叶うのが魅力です。今シーズンはトレンドのミントカラーを絶対押さえておきましょう。

 

ゆとりのあるシルエットと5分袖のパフスリーブが特徴の「ヘビーウェイトT」は二の腕のカバーに効く1枚。

 

出典:WEAR

 

ドロップショルダーでゆとりがあり、後ろ下がりのシルエットのデザインでウエスト部分を強調できるので、ドロストパンツに合わせたり、ベルトをプラスしたりと視線を集める一工夫でスタイルアップ効果をGETしましょう。

 

 

丈長めでもアシンメトリーなので単調にならない「ツイストチュニックT」はポイントをプラスしなくていいので手間いらずなのが魅力。

 

出典:WEAR

 

サイドにデザインがあるので、立体感があっても膨張しにくく、ゆとりのある袖で二の腕カバーも叶います。ロング×ロングの絶妙な丈合わせで着こなしたい1枚です。

 

 

特に立体感の出るシルエットのTシャツは、店頭に並んでいる時と実際に着た時とでは印象が違うことも多々なので必ず試着をしてみるのがオススメ。ぜひ自分にピッタリなTシャツを見つけて、お洒落に差の付くシンプル夏コーデを愉しんでくださいね。<top image出典:WEAR


border