columnコラム

着るだけで即旬顔【GU】2020夏定番「シアーロングシャツ」着こなし見本帳

Twitter
LINEで送る

暑い季節とはいえ室内に入れば羽織りものが欲しいこの季節。強い味方にしたいのが、今シーズンの定番と言っても過言ではない【GU】の「シアーロングシャツ」。ゆったりシルエットですが薄手なので着ぶくれも少なく、見た目涼やかだからシンプルにボトムと合わせるだけでも旬な雰囲気を醸せます。それではお洒落に着回すコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|大人っぽく仕上げるならベーシックな“ブラック”を

 

大人っぽく仕上げるなら“ブラック”が一番。透け素材なので軽やかに着こなせます。

 

出典:WEAR

 

ブルーと合わせてクールに着こなすのがオススメ。好相性なテロっとしたサテン生地のIラインスカートで色っぽさをプラスしましょう。ブラックとのコントラストで鮮やかなブルーが映え、パッと明るい装いに仕上がります。

 

 

 

|トレンドライクな着こなしを叶えるなら“ベージュ”が◎

 

落ち着き感のある“ベージュ”はどんなアイテムとも馴染ませやすい鉄板カラー。上下べージュで揃えるだけで洗練されたワントーンコーデに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

クロシェ編みのロングパンツで抜け感を演出するのがお洒落に差を付けるポイント。編み柄が程良くアクセントになりまる。トップスとボトムの素材の差を際立たせることでお洒落上級者な着こなしを愉しみましょう。

 

チュールスカートを合わせたシアー×シアーのレイヤードスタイルは抜け感たっぷり。

 

出典:WEAR

 

チュールスカートのようにボリューム感の出るスカートと重ねるときは、細ベルトでウエストマークしてAラインシルエットを作るのが洗練された雰囲気を醸すコツです。全体の色味を抑えつつ、足元に存在感のあるスポーツサンダルを合わせるとバランス良く着こなせます。

 

 

 

|周りと差の付く“きれいめカラー”でお洒落度UP

 

シアーロングシャツはベーシックカラーからトレンドカラーまで色展開も豊富なのも嬉しいポイント。“きれいめカラー”を選んで主役アイテムとして着こなすのもオススメです。

 

出典:WEAR

 

目を惹くガーリーなピンクを引き立たせるには、控えめトーンのカットリブパンツを合わせるのが◎ シャツとパンツのストンとしたフォルムがさり気なく縦につながり、脚長効果を高めてくれます。サンダルとベルトは黒に統一して、コーデを引き締めましょう。

 

エレガントなイメージでトレンドライクなくすみパープルは抜き襟でこなれた印象を演出。

 

出典:WEAR

 

ホワイトのイージーパンツを合わせて清潔感をUPさせつつ爽やかな装いに仕上げましょう。また、足元はVカットデザインのフラットシューズをチョイスして華奢見せするのも洒落見えのポイントです。

 

 

色味やアイテムの組合せ次第でコーデ幅がグッと広がるシアーロングシャツは真夏でも着こなしたい優秀な1枚。ぜひ、イロチ買いで数枚揃えて見た目涼やかな鮮度の高い着こなしを満喫しましょうね。<top image出典:WEAR


border