make upメイク

大人気【shu uemura】アイシャドウにそっくり⁈ プチプラコスメ2種の実力チェック

Twitter
LINEで送る

“デパコスと同じような特徴を持つプチプラコスメ”といま話題のワードとなっている「ジェネリックコスメ」を紹介。今回はshu uemura(シュウウエムラ)の人気アイシャドウ「プレスドアイシャドー トウキョウナイトスケープ」にそっくりと話題を集めるrom&nd(ロムアンド)「ザー ユニバース グリッター シャドウ #3コーラルサターン」とETUDE HOUSE(エチュードハウス)の「プレイカラーアイシャドウ ラベンダーランド」をピックアップ。質感や仕上がりなど、ぞの実力を比較してみましょう。

 

 

 

|クールにor可愛く!上手に使い分けて印象チェンジ

 

2020年6月に発売されたシュウウエムラ「プレスドアイシャドー トウキョウナイトスケープ」は、赤みブラウンのベースにグリーン系の偏光ラメがぎっしり詰まったアイシャドウ。プレストは硬め、ベースカラーもしっかり発色。細かい偏光ラメは肌にフィットするのでラメ落ちの心配もありません。濡れたような艶やかな目元に仕上がり、クールな目元印象に導きます。

 

▲3つのコスメをスウォッチで比較すると…

 

このトウキョウナイトスケープに見た目そっくりなアイシャドウの1つ目が、ロムアンド「ザー ユニバース グリッター シャドウ #3コーラルサターン」。ベースカラーは明るめのコーラルピンクで、ブルーやグリーン、オレンジなどの大粒の偏光ラメが詰まっていて、シュウウエムラと比べるとベースカラーもラメも全体的に彩度が高めな印象です。

 

そして、2つ目のアイシャドウがエチュードハウスの「プレイカラーアイシャドウ ラベンダーランド」。その中の“妖精の隠れ家”というカラーはシュウウエムラよりも赤みブラウンが強く、よりベースが強く発色します。また、グリーンとピンクの大粒の偏光ラメが含まれていますが、シュウウエムラに比べるとラメの密度は低めです。

 

つまり、ポップな目元に仕上がる「ザー ユニバース グリッター シャドウ #3コーラルサターン」はそっくり度低め、ややクールに仕上がるエチュードハウスの「プレイカラーアイシャドウ ラベンダーランド」はそっくり度やや高めと言えます。

 

 

このように最もクールな印象に仕上がるのはシュウウエムラ、最も可愛らしい印象に仕上がるのはロムアンド、その中間がエチュードハウス、というのが実際のところ。ぜひコスメ選びの参考にしつつ、上手な使い分けで印象チェンジを楽しんでみてくださいね。<text&photo:Ruka Suzuki>


border